トップページイメージ
ハラウサポート オーダーのご案内Dress Garalley
 

フラレア 79号

価 格
1,580 円(税込み)
希望小売価格
1,436円
数 量 

【特集】フラを踊るための旅 〜 Huaka'i 〜 あのフラソングが生まれた場所を旅しよう

フラダンサーなら知っておきたいトラディショナルハワイソング。たくさんのミュージシャンによって歌われ、たくさんのダンサーたちによって踊られてきた歌はどんなところで生まれたのでしょうか。そんな場所を案内してくれるのは、その場所にゆかりのある4人のクムたちです。美しい海や、山、町の風景などの写真やその場所の解説とともにクムの歌の解釈をお伝えします。いっときのハワイへの旅をお楽しみください!


【特集】フラに大切なこと101 Vol.4

フラレア20周年企画として始まったこの連載企画もそろそろ終盤。今回は76から100までをお届けします。フラを続けているといろいろな気持ちになるもの。やる気が満ち溢れるときも、迷いが生まれるときもきっと誰にでもあるはずです。どんなときにも覚えていたいのが“フラを楽しむ!”…という気持ち。やる気満々のときも、迷ったときも、この連載を思い出して、ときには開いていただけたら嬉しいです。きっとさらにフラを楽しむためのヒントがあるはずだから。


【特集】ハワイの源流をたどるタヒチの旅 Vol.3

ハワイのルーツを辿ると、ポリネシアから大型ダブルカヌーに乗ってハワイに人が渡っていったと言われています。その根拠を探すタヒチの旅をVol.1、Vol.2とこれまでお届けしてきました。今回はその3回目。トゥアモツ諸島ランギロア島への旅です。その目的は、タヒチの聖地ライアテア島からハワイに渡った先祖が、ハワイからタヒチという聖地に帰ってきた証拠をみつけるというもの。さて、その旅の全容とは…?


【付録CD】<新企画>耳で聴くハワイ神話

今号から始まった新企画「耳で聴くハワイ神話」。朗読を担当するのは神保滋さんとKeikoさん。ライブ感を楽しんでもらえるように、と朗読に乗せて神保さんがウクレレを奏でています。耳を澄ませてハワイの神話の世界に浸れることはもちろん、家事をしながら、運転しながらなど、気軽にハワイの神話に触れられるのも魅力です。今回は「太陽を捕まえたマーウイ」と「月に登った女神」をお届けします。また、耳で聴くハワイの神話と併せて、新譜や記事連動曲、ハワイ語講座もお楽しみください。


【国内・海外イベント】イ・レア・カ・フラ、ナ・ヒヴァヒヴァ・フェスティバルほか

日本はもちろん、ハワイでのイベントも多数取材! 遠方のイベントにはなかなか出かけられないという方もぜひ写真と文章でイベントの雰囲気を味わってみて。イベントもそれぞれの特色があり、また次回の開催が決まっているものもたくさんあるので、「ぜひ行ってみよう!」という計画を立ててみるのもおすすめです。
<取材イベント>
イ・レア・カ・フラ、ナ・ヒヴァヒヴァ・フェスティバル、カ・ラー・イ・カ・ヒキナ・フラ・フェス イン宮崎、いわき・カウアイ オハナ フラフェスティバル2019、オハナ フラ フェスティバル、ハッピースマイル・ピンクリボン チャリティ フラ&タヒチアンコンサート2019、クリスマス・ジョイント・コンサート2019、ハワイアン・クリスマス2019など


【国内・海外コンペリポート】フラ・ホオラウナ・アロハ、モク・オ・ケアヴェ、マウナレイほか

今号でも、日本やハワイで行われたコンペティションをレポートしています。日本人ダンサーをハワイに迎え入れて行われる「フラ・ホオラウナ・アロハ」や40代以上の女性のための「グランドレディ・フラコンペティション」など、コンペティションのテーマも多彩です。その日のために磨き上げられたダンサーたちの美しい舞を写真で感じて。
<取材コンペ>
第18回フラ・ホオラウナ・アロハ2019、第13回モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フラ・フェスティバル、マウナレイ・フラ・コンペティション、第7回グランドレディ・フラコンペティション イン 東京、第7回全日本フラ選手権2019など


【対談】「Aloha 対談」クムフラ、テハニ・コンザード/「音楽園」Ko'olua、北田朋子

フラレア創刊以来20年間という長い間の付き合いがあり、お互いの歩みをよく知っているクムフラ、テハニ・ゴンザードと平井編集長の対談では、踊りや振り付けについての突っ込んだ質問も! フラレア創刊号の表紙を飾ったクム、テハニの当時の話から、フラを教えるうえで気をつけていること、またお母さんとしての一面を垣間見られる内容も…。
また、音楽園では日本で活躍するミュージシャンとしてKo'oluaと北田朋子さんをインタビュー。音楽への向き合い方や今後の展望などをお聞きしました!


【ファッション】寒い冬だって!いつも“ハワイ”を身にまとう

寒い冬はハワイのイメージをファッションに取り込むのは難しいなんて思っていませんか? 寒い冬だからこそ、恋しいハワイを感じられるファッショングッズを集めてきました! レッスンやハワイアンイベントのときはもちろん、普段使いにもおすすめです。誌面を眺めながらどれを自分のファッションに取り入れてみようか…と考えを巡らすのも楽しい時間。ぜひ、お気に入りを見つけて!


【連載】Hula Doctor大内先生の診察室「捻挫の悩み」

スポーツ医学科の医師大内洋先生が、フラダンサーのお悩みを解消するこの連載。このコーナーでは読者から寄せられた質問をもとに、皆さまの悩みを解消していきます。今回は捻挫の悩みについて大内先生にご回答いただきました。捻挫という言葉は誰でも知っているけれど、それがどういう状態なのかまで知っている人は少ないはず。きちんと治療しないと痛みや違和感が取れなくなることもあるのだとか。足首に不安があるという方は必見です!


お詫びと訂正

フラレア79号に下記誤りがありました。関係者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げますと共に、ここに訂正させていただきます。
●P57
モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フラ・フェスティバルの記事中にケイキ部門の年齢について記載されておりますが、正しくは、ケイキ(5〜9歳)、オピオ(10〜13歳)となります。年齢に間違った表記がありましたので訂正いたします。