トップページイメージ トップページイメージ
ハラウサポート オーダーのご案内Dress Garalley
 

フラレア 78号

価 格
1,580 円(税込み)
希望小売価格
1,436円
数 量 

【特集】ハワイの自然を感じよう!

500万年前の海底噴火によって誕生したハワイ諸島。各島には壮大な自然が溢れています。今回ご紹介するのは、カウアイ島、オアフ島、マウイ島、ハワイ島の4島。島特有の草花や木を巡り、それらを育む土地を訪ねました。自然と強い結びつきのあるフラを踊るダンサーにとって、知っておきたい情報が満載です。また、各島の植物を見ることができるオススメスポットもご紹介しているので、これからハワイへ旅行の予定がある方も必見。美しい写真は見ているだけで、癒されます。


【特集】フラに大切なこと101 Vol.3

フラレア20周年企画として始まった連載企画も今回で3回目。51から75をお届けします。少しずつ「大切なこと」を意識することで、フラへの向き合い方が変わったという方もいるのでは…? あれも、これも、と全てを実践するのは難しいけれど、少しずつ、コツコツと。難しいからこそ、その向こうには今とは少し違った世界が待っているはず!


【特集】プリンス・ロット・フラ・フェスティバル

カメハメハ王朝最後の王、ロット・カプアーイヴァ。プリンス・ロットというニックネームで国民に親しまれ、フラとメレをこよなく愛した彼のレガシーを次世代へと繋ぐことを目的としているのがこのフェスティバル。イオラニ宮殿の敷地内のカポックの木の下に設けられた特設ステージでは、ダンサーたちが心地良い風を感じながらフラを披露しました。競技形式でないフライベントとしては、ハワイ最大級のプリンス・ロット・フラ・フェスティバルの空気感を存分に楽しんで。


【特集】聖なるハワイアンジュエリー

特別な日に身につけたい、歴史あるハワイアンジュエリーや貴重なニイハウシェル、タヒチアンパールなど。誌面にちりばめられたまばゆいアクセサリーたちは、見ているだけでうっとり…。ハイジュエリーはもちろん、お手頃価格のものから、自分へのご褒美にぴったりのものなど幅広く紹介していますので、ぜひお気に入りを探してみて!ハワイアンジュエリーの歴史やジュエリーの柄についてのプチコラムも。


【コンペリポート】モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フラ・フェスティバル2019 日本大会in鳥取など

2019年7月から9月までのコンペティションをリポート!ご紹介するのは3日間にわたって行われた「モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フラ・フェスティバル2019 日本大会in鳥取」や大学生のためのフラコンペティション「カレッジフラコンペティション」など。この日のために練習を重ねに重ねたダンサーたちの美しいフラをぜひ写真から感じてください。
<取材コンペ>
モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フラ・フェスティバル2019 日本大会in鳥取、ハワイ・ロア・フラコンペティション、カレッジフラコンペティション、ナー・フラ・ヒエヒエ・コンペティション&ホーイケ、ヘイヴァ・イ・トウキョウ2019


【対談】「Aloha 対談」クムフラ、カヒキナ・アーシング

コンサートのMCなどでも活躍するクムフラ、カヒキナ・アーシングと平井編集長の対談をお届けします。“キナ&カラニ”の愛称で知られている兄弟クムのお兄さんであるカヒキナ。来日してから19年経った今、日本でフラを教えるうえで大切にしていることや、ハワイのこと、日本のことなどを平井編集長がインタビュー。カヒキナには来日前から現在に至るまでの心境の変化など、存分に語っていただきました!


【国内外イベント】モアニケアラ・フラ・フェスティバル、鳥羽フラ2019など

2019年6月から9月までの日本国内および、ハワイのイベントをリポートします!今回ご紹介するのは、ポリネシア・カルチャー・センター唯一のフライベント、モアニケアラ・フラ・フェスティバルや、ステージにワークショップと多彩な内容がぎゅっと詰まった鳥羽フラ、日本で行われたコンサートなど。写真や文章でそれぞれのイベントに行ったつもりになって楽しんで。
<取材イベント>
モアニケアラ・フラ・フェスティバル、鳥羽フラ2019、クプナ・フラ・フェスティバル、オハナ ハワイアン祭、ナプア・グレイグwithハワイアン・フラ・ダンサーズ、エ・フラ・マイ・フェスティバル ジャパン


【連載】ハク・メレ ソングバードが書いたメレ

ハク・メレでは、1930年代から40年代、ハワイはもちろんアメリカ本土でも絶大な人気を得たレナ・マシャドのシンガーソングライターとしての一面を探ります。また、レナが愛したといわれているヒロの風景も写真で紹介。ぜひ、「ハワイのソングバード」と呼ばれ、愛されたレナ・マシャドの世界観を感じて。


【連載】Hula Doctor大内先生の診察室

スポーツ医学科の医師大内洋先生が、フラダンサーのお悩みを解消するこの連載。このコーナーでは読者から寄せられた質問をもとに、皆さまの悩みを解消していきます。今回は肘の痛みについて大内先生にご回答いただきました。フラではよくある手首を返す動作で肘が痛くなりがちという方はお見逃しなく!